こども会☆行事への嬉しかったひと言。

ひきこもり、不登校

ある日の夕方、カレンダーを見てハッ!と思いだしました。

「今度の土曜日は、町内こども会のクリスマス会だ!」と、おっかさん。

「えーー!ケーキはもらう!!」と早くも、予想されていた『行かない』宣言。

ちゃっかりと、毎年恒例のケーキは覚えていました(´-ω-`)…。

ひと言

こども会のクリスマス会は、毎年役員さん達が企画して町内の共用施設でゲームをする年もあれば、

映画館での映画鑑賞という年もあります。とても楽しみな会です♪♪

ケーキは毎年恒例で、お土産でもらいます。嬉しいですね♪

 

そのクリスマス会についての会話。

「僕も、◎#△◇☆?*~~なきゃね~」…とボソッと聞こえてきました。

「え?なんて言ったの??」聞き返すと…

 

「僕も一歩踏み出さないとね~!」…とひと言!!

おっとさんは仰天!そんなこと言うなんて~(((o(*゚▽゚*)o)))

 

これまでは、ただただ、『行かない。行きたくない。家にいる。』の一点張りでした。

修学旅行も『皆、暑かったり寒かったりで大変だね~。』と全く興味なし。

 

それが、この時は、確実に今までとは違うことを思ったとした考えられません。

『行きたい!楽しみ!』というわけではありませんが、

『踏み出さないとね』というのは、正直この頃の次男にぴったりの言葉ズバリです。

それを自分で口にしたのは、本当に驚きでした。自分と向き合いつつあるのかな。

 

私も嬉しかったけど、この喜びをあらわにするとプレッシャーになるかな…と

とっさに思い、「大人みたいなこと言うね~。すごい!」と言いました。

おっとさんは素直に「そんなこと言ったら、おっかさん泣いちゃうよ~!」と、

はっきり言っていました(*´▽`*)

 

次男「(出欠)返事は、まだ待ってもらっていいかな?いつまで?」と言ってきました。

おっかさん「役員さんも、分かっていると思うから直前でも大丈夫と思うよ。」

 

行けたら奇跡‼!行けなくても、確実に階段は上っているように思えた『ひと言』でした!

いやー…びっくりしました!

 

結局、クリスマス会には行けませんでした。

でもケーキは役員さんが用意してくれたから、

良いこともありました(((o(*゚▽゚*)o)))**⋆⁂⋆☆

 

この『ひと言』だけでも、おっとさんとおっかさんは嬉しかったです**⋆⁂⋆☆☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました