失敗談

ひきこもり、不登校

最初で最後

友達と『外』で遊ぶことが出来るようになりました。「外」といっても、「外遊び」ではなく、自宅を出て私が車で送迎し、「友達宅でゲーム」して遊ぶ…という事です(;´・ω・)前回、遊ばせてもらったときも車送迎しましたが、今回は「歩いていく?」と聞いてみました。なんと了承!!私も一緒に歩いて送ることにしました。…が出がけに次男「(徒歩で出かけるのは)最初で最後かな…」とポツリ。
ひきこもり、不登校

しまったな~ と思ったこと。(おっとさんが、次男に対してハッと気づかされた事。)

ひきこもりになった次男の心に寄り添うように注意しながら、自分自身の行動や、ものの言い方、考え方に気を付けてきたつもりでした。それでも、何気ない言葉や、行動で、次男の心を傷つけてしまったり、不安にさせてしまったことがありました。
タイトルとURLをコピーしました