仲間

友達

クラスの友達が遊びに来てくれました! 不登校になり8か月ぶりです。きっかけやその時の様子です(*^^)v

先生が、友達から伝言をあずかってきました。長々したものでは、決してありませんでしたが、次男を変わらずに受け入れてくれた一言。 「いつ遊べる~?」かつては、子供同士なら普通にやりとりされる一言・・・と思っていた言葉。おっかさんにとっては、救いの言葉でした。 次男にとっても、心を大きく刺激する言葉だったはず…!
友達

先輩の卒団式。行きたい気持ちはあるけれど、体は動かない…。

次男は、幼稚園年長から習い事であるスポーツをしていました。 本格的に取り組んだのは、小学校3年生から。スポーツは年齢関係なく、様々な人と関われるから良いですね。その日は、これまでともに頑張ってきた6年生の子供たちの卒団式。チーム内でお楽しみ試合の紅白戦や、卒団生の親子試合もありました。次男は、最初に頭痛になってから、ずっと休んでいましたが、「紅白戦の応援から行こうかな」と言っていました。しかし…
タイトルとURLをコピーしました