小学校卒業後の春休み。おっかさんは【焦らない】こと。

ひきこもり、不登校

【小学校卒業後の春休み】

ひきこもりでも、いくつかの外出イベントがあり、

もしかして、回復傾向にあるの!?と、

嬉しい前進がみられました。

【三歩進んで、二歩下がる】では、ありますが(;^_^A

 

春休み、活動出来たことヾ(*´∀`*)ノ

①ミニバスの卒団式に行けたこと。

②あつ森(ニンテンドーゲームソフト、あつまれどうぶつの森)を買いに行く。

 

①ミニバスの卒団式に行けたこと

既に、ミニバス(小学生対象のバスケットクラブ)は辞めていますが、

卒団式のことを、友達が教えてくれました。

 

行くか、行かずか、、、迷う次男…(゜_゜>)・・・

 

皆に会いたいな!と思う気持ちと、

会うのが不安…な気持ち。

またまた、揺れる。

 

不登校・ひきこもりになってから、

このような、イベントや行事は、

行くか、行かないか 即決断が出来ない。

 

『考えておくよ…。』と当日まで保留状態。

優柔不断とかではなく、

本人も、よく分からない状態なのだと思います。

 

次男「行くのやめようかな~。」

と、当日の返答。

おっかさん「そうか、、、分かった。」

 

残念だけど、欠席連絡をしよう…と、

携帯を見ると…。

 

(◎_◎;)!!

『今、どのへん??(どの辺りにいる?)』と、

友達お母さんからメッセージが\(◎o◎)/!

 

次男と「こ、これは、行かないとね…。」と言い合う。

次男を待っていてくれている事が、伺えるLINE。

 

第三者(例えば、卒業式の先生から電話とか。)からの声がけには、

これまで動くことがありました!

 

『嬉しく』思うのか、

『なんか悪いから…。』と義理!?的なことを思うのか…。

今度、聞いてみようか。(*’▽’)♪♪

 

 

急いで準備。

大遅刻でしたが、行きました!

行くことができましたっっ!(∩´∀`)∩

 

その時々のタイミング、

たまたまの出来事で、

次男の行動が大きく変わる…。

 

これも、次男の【不登校・ひきこもりあるある!?】

…かなwww(*´▽`*)

 

 

到着した時は、既に卒団試合も終わり、

写真撮ったり、雑談したり。

次男は最初は戸惑いながらも、

久しぶりの再会に、皆と打ち解けていき、

嬉しそう!楽しそう!

 

おっかさんも、お世話になった方々やコーチと、

会えて嬉しかったです。

 

帰りには「楽しかったーー!」と!!

そして、この春休みに、友達と遊ぶ約束をしてきたようです!

久々に活動的な次男でした。

 

↓↓↓

翌日遊びに行きましたよ~!

かなり楽しかったようです(∩´∀`)∩

 

スポンサーリンク

②【あつ森】を買いに行く。

一緒に遊んだ友達の影響を、早速受けたようです。

「あつ森が欲しいな。買おうかな!!」

突然言い出しました。

※あつ森…ニンテンドーゲームソフト、あつまれどうぶつの森。

 

興味のあるもの、やりたい事って、

本当にエネルギーが生まれる。

 

あんなに、外に出なかった次男が、

こづかい持って、自分で買いにいくことになりました。

 

不登校・ひきこもりになって、

自分で買いものしたいって、初じゃない!?

い、一年ぶり以上かな…(@ ̄□ ̄@;)!!

 

欲を言えば、自転車にでも乗って、

自分で、買いに行ってほしいけど、

今の次男にはレベル高すぎ。。( ̄∇ ̄;)

 

…というわけで、おっかさんと車で出掛けました。

 

次男「レジは、自分で行くから。」

もう中学生。

 

母と外で行動するのは、抵抗があるようです。

思春期ってやつか―――( 一一)

でも、正常な成長の証。

 

一年前の自分に教えてあげたい。

少しづつではあるけれど、

確実に成長していますよって(∩´∀`)∩

 

 

無事購入。

おっかさんは隣のスーパーに行きたくて、

次男に車内で待っててもらうことに。

 

…のつもりが、

「先に帰る。歩いて帰るよ。」と言い出す。

これも、驚き!Σ(・□・;)

 

おっかさん「気を付けて帰るんだんよ~。」

てくてく歩いていく、次男。

いや~、本当驚き!Σ(・□・;)

1人で、外を歩くって!

 

 

 

おっかさん帰宅。

すでに、あつ森初めている。

 

何度もリセマラして、ハート型の湖の島を見つけたそう(;^_^A

次男「ふぅ~、やっとスタートできる♪」

…最初が肝心の様です。( ̄∇ ̄;)

 

 

自分のやりたい事、興味、好奇心って、

本当にエネルギーが出てくるな~~!!

次男を見て、つくづく思います。

 

これまで、必要性や先の事を考えて、

色々提案をしてきたけれど、

自分が納得、やりたいと思わないと、

梃子(てこ)でも動かない!

まぁ、幼稚園児・低学年ではないし、

もう自分の意思があるよね。

 

スポンサーリンク

動かないからといって、焦らない。

卒業式、春休みと次男は周りの方々のおかげで、

動くことが出来ました(∩´∀`)∩ヽ(^o^)丿

 

たとえ、梃子(てこ)でも動かなくても、

親は、焦らないこと!

(でも、分かってても焦っちゃうんだよね。)

 

 

毎回【動ける】わけでは、ありません。

気分がひどくしずんでしまったり、

誘われても、出来なくて、

落ち込んでしまったり。

こんな時は、おっかさんも沈んでしまいますが、

一番辛いのは、本人と思います。

 

だから、おっかさんは、そっと見守るしかない。

 

カウンセラーSさんにも、これまで何度も言われました。

【お母さんは、焦らない、焦らない。】

焦ると、正直、自分(おっかさん)も辛くなってくる。

母の不安は、子供にも伝わる。

 

かと言って、【期待】してはいけないとか、

そういう事ではなく、

【信じて、待つ】という心持かな。。。(⌒∇⌒)

 

 

こんな感じで、

ちょっとしたイベントがありつつ、

のんびり過ごした春休みでした(*´ω`*)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました