ひきこもり

ゲーセンも怖い…『心をリセットしたい』の理由は『自分に嘘をついていた』&次男の人柄について

ゲーセンっも怖く感じるようになってしまいました。なかなか信じられない私。 そんな中、以前「心をリセットしたい…」と言った理由を聞いてみました。
ひきこもり

前から欲しかった『ジョイコン』を買いにくも、車から出れなかった事(;´Д`)

次男はまだ頭痛もあったりして、気分も優れない日々。少しでも元気が出れば…と以前から欲しがっていた、任天堂スイッチのジョイコンを買いに行きました。お店に到着しましたが、そこから車を降りて店内に入ることが出来きません。泣いたり、怒ったりするわけでなく、体が動かない感じ。「行きたくないよ…無理…。」
ひきこもり、不登校

不安と焦り、後悔、自責

次男が、不登校になりました。 おっかさんがスクールカウンセラーの方に相談に行きました。カウンセラーの先生の話によると、学校に行けるようになるまで時間がかかるから、焦らず次男の心が回復するまで、無理に学校へ行くように促すことはしないように。。。とのことでした。・・・ってそんだけ? 原因とか分からないの?ほかに何もしてあげられないの?何とかしてくれ~。次男はこんなに苦しんでんだよ~。
カウンセリング

藁にもすがる思いで…涙のカウンセリング。『受け入れられない現実』を知る。

クールカウンセリングを初めて受けました。これまで、学校には月に何回かカウンセラーの方が来校していたり、心の相談室があることは知っていましたが、正直、まさか自分がお世話になるとは思ったことはありませんでした。まだ、次男の状況を私自身受け入れられないまま、それでも助けを求めたくてカウンセリングに臨みました。
不登校

癇癪のように感情が溢れた涙の訴えと、『休んでいいよ』の言葉。

感情が溢れる…というか何というか、最初は癇癪(かんしゃく)みたいな様子でした。そして、「明日学校休ませて!一日でいいから休ませて!そうしたら学校に行くから…」と、ポロポロ泣きながら訴えるように言いました。驚きと悩む私。そして、『休んでいいよ。』とおっとさんの言葉。私が言い出せなかったことを言ってくれました。
不登校

まさかうちの子が!?これって。。。もしかして不登校ってやつか!?

次男のMRI検査の結果は異状なし。何か悪い病気じゃなくて良かった!偏頭痛があるのはかわいそうだけど、病院の先生の言う通り、薬を飲みながら頭痛と上手くお付き合いしていくしかない。そして、学校へ行った次男。その日の夜、次男はポロポロ泣きながら、訴えたのです…。
不登校

頭痛が続く…MRI検査は異常なし。束の間の安心で学校へ行くも、次男にとっては辛い1日でした。

最初の脳神経内科へ行ってからずっと学校は休んでいます。MRI検査の結果は異常無し。束の間の安心の中、学校へ行きますが、次男にとっては辛い1日でした。山のようなテスト。家庭科室で一人、ミシンでエプロンづくり…。この日の夜に、次男の感情が溢れだしました!!
不登校

ひきこもりのはじまり

2月終わり。就寝前に、次男が頭が痛いと言い出しました。 この頃、時々頭痛があったので、あまり気にはなりませんでしたが、翌日は学校を休ませ神経内科のある病院へ行きました。病院では、念のためMRI検査を受けるよう勧められ、1週間後に、市民病院に行くことになりましたが、その間も、次男は起床時と就寝前は決まって頭の痛みを訴えてきたので、大事をとって学校はお休みしてました。
ひきこもり、不登校

はじめまして。

40代夫婦、中3の長男、小6次男の4人家族です。さかのぼること約一年前。長男は、所属するクラブチームのキャプテンとなり、その流れでおっかさんも保護者会の会長に…3月には次男の小学校PTAの役員にも決まり、一気に環境が変わりました。慣れない忙しい生活を四苦八苦している最中、次男が不登校&ひきこもりになりました。この一年間の家族のWhat a Wonderful Life!な日常をブログにしていこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました