小学校卒業に向けて

3学期の始まり頃…卒業文集完成まで(∩´∀`)∩

2020年1月7日(火)始業式。長男、中学校 ⇒ 始業式。おっとさん ⇒ 初出勤!おっかさん ⇒ 9時~パートタイム(昼頃まで。)実家に帰省しその後は寝正月の我が家でした。だからこの日はバッタバタ!!皆でドタバタ騒がしかったからか、次男も結構早くに起きてきました。周りの忙しさを尻目にのんびりゆーったりの様子。しかし、実は前日は次男なりに大変でした。 小学6年生のこの時期は卒業文集制作の時期です!始業式のこの日、原稿用紙への下書き締切でした。
家族

冬休み☆☆家族で何年振りかの帰省②

今回の実家への帰省は、次男が不登校&ひきこもりになってから初でした。昨年の夏休みは頑なに、帰省を嫌がりました。おじいちゃん、おばあちゃんの家で過ごす。年末年始で兄家族も集合です。似通った年齢のいとこが三人来ますヾ(*´∀`*)ノ どんな風に感じるのか…私たちはもちろん本人もよく分からないでしょう。今まで自然に過ごしていた環境も、一から手探り状態です。時には事前に不安や身の危険⁉を感じたりして保身してきました。そんな時は、内にこもります…が今回はそんな様子もなく…(*´▽`*)
家族

冬休み☆☆家族で何年振りかの帰省①

実家に帰省しようか!という話になりました。おっとさんは毎年忙しく、家族4人での帰省は2~3年ぶりか…いつ以来かはっきり言って忘れた…。次男の様子を探りながら準備を進めていくことにしました。
家族

終業式…学校が怖い…。長男チームもいよいよ引継ぎです

先生より『終業式は文集下書きを提出しに学校に来れそうなら来てみよう!』と提案してもらいました。もちろん、子供たち皆がいる時間ではなく下校した放課後。結果は、行けず(ノД`)・゜・。次男「学校が怖い…。」とのことです。まだ先は長そう…。
ひきこもり、不登校

夕方の散歩と出来ることが少しづつでも増えていけばいい…。日々の小さな積み重ねから(´-`*)

ゲーム好きは健在で、Fortniteは毎日楽しんでいます。ゲーム課金も大分考えながら出来るようになってきましたが、この日は欲しいものが出てきたようで、お小遣い欲しさに家手伝いに励む一日でした。洗車も1時間かけてしました!!外嫌い(ひきこもり)の次男にとっては良くやりましたね!!おっとさんの散歩に付き合う。(55分!)家から大分離れた焼き鳥屋の向こうまで、おっとさんと歩いたそうです。
不登校

卒業文集制作…まずは下書き & 先生、学校との関わり方

2学期末、もうすぐ冬休み。懇談会、卒業文集、終業式、おっかさんもPTAの委員会があったりして、学校行事を意識する時期ではあります。前回の学期末。夏休み前は、こういった行事についても聞きたくもない!と受け入れも出来なかった次男も、少し考えられるようになっていました。
先生

不登校・ひきこもりから10ヶ月。懇談会にて教頭先生とは穏やかな気持ちで話を終えました。WISCの見立てと子供から学ぶこと

12月【学期末】、不登校・ひきこもりになり10ヶ月目に入ろうとしていました。学校では、担任の先生と保護者との個人懇談会があります。以前から、教頭先生は次男の事を気に掛けて頂いていました。今回は時間を頂き話をすることが出来ました。
ひきこもり、不登校

こども会☆行事への嬉しかったひと言。

こども会のクリスマス会が、近づいていることをすっかり忘れていました。毎年役員さん達が企画して町内の共用施設でゲームをする年もあれば、 映画館での映画鑑賞という年もあります。とても楽しみな会です♪♪ケーキは毎年恒例で、お土産でもらいます。嬉しいですね♪ 正直、行かないんだろうあ…と思ってしまっても、行事やイベントは伝えるようにしてきました。
ゲーム

ゲーム機を修理に出して5日が経過。耐えられなくなってきましたが…。

愛用のゲーム機を修理に出して5日が経過。修理が完了し戻ってくる気配がなく、次男は痺れを切らしています。おっかさんとの誤解もあり、大ショックです!!
ゲーム

ゲーム機の故障!?修理中ゲームは出来なくなります。

次男の最も大切なゲーム機、任天堂Switchの調子が悪いです。夏からTV接続すると,高温でエラーになることが多々ありました。そして、ブーーーンっと雑音がするようになってしまいました。音の大きさ、鳴る頻度もだんだん多くなってきました。
ひきこもり、不登校

ひきこもり・不登校になり8ヶ月~9ヶ月の頃②

すこーしずつですが、状況は良くなっていると思います。もともと好き嫌いが激しいですが、食べなかった頃もあったので「お腹すいた~」という言葉も聞こえるようになりました。ひきこもり・不登校になり8ヶ月~9ヶ月の出来事です。家庭訪問で先生とたくさん話せた事。カウンセリングで相談した『声がけ』が上手くいかない…等。
ひきこもり、不登校

ひきこもり・不登校になり8ヶ月~9ヶ月の頃①

ひきこもり、不登校になり8ヶ月~9ヶ月の様子。すこーしずつですが、状況は良くなっていると思います。もともと好き嫌いが激しいですが、食べなかった頃もあったので「お腹すいた~」という言葉も聞けるようになりました!最近は、暇を持て余している様子が増えてきました。
友達

クラスの友達が遊びに来てくれました! 不登校になり8か月ぶりです。きっかけやその時の様子です(*^^)v

先生が、友達から伝言をあずかってきました。長々したものでは、決してありませんでしたが、次男を変わらずに受け入れてくれた一言。 「いつ遊べる~?」かつては、子供同士なら普通にやりとりされる一言・・・と思っていた言葉。おっかさんにとっては、救いの言葉でした。 次男にとっても、心を大きく刺激する言葉だったはず…!
家族

家族で順番に体調不良。おっかさんが嘔吐…その時次男は?

家族で順番に体調不良になりました。 まず始めに、おっとさんが発熱! →長男(酷い咳) →おっかさん(嘔吐) → 長男(発熱)→次男(発熱) と、こんな具合です。(何故か私だけ嘔吐…(;^_^A…) インフルエンザは誰もいませんでしたが、長男の引退試合も近いことで、ハラハラ…! 体調不良者は、順番に隔離で別室で過ごしていました。
ひきこもり、不登校

カウンセリングにて『外に出れないだけ、学校に行けないだけ…』と前向きにコメントをもらいましたが…

日常は、大分落ち着いてはいました。カウンセリングSさんからは、前向きな事を言って頂きました。『学校に行けないだけ、外にでれないだけ…』Sさん的には、大分見通しが見えるような雰囲気です。外に出れるようになる日が、何となく見えているような…。
タイトルとURLをコピーしました