ひきこもり、不登校

ひきこもり・不登校になり8ヶ月~9ヶ月の頃②

すこーしずつですが、状況は良くなっていると思います。もともと好き嫌いが激しいですが、食べなかった頃もあったので「お腹すいた~」という言葉も聞こえるようになりました。ひきこもり・不登校になり8ヶ月~9ヶ月の出来事です。家庭訪問で先生とたくさん話せた事。カウンセリングで相談した『声がけ』が上手くいかない…等。
ひきこもり、不登校

ひきこもり・不登校になり8ヶ月~9ヶ月の頃①

ひきこもり、不登校になり8ヶ月~9ヶ月の様子。すこーしずつですが、状況は良くなっていると思います。もともと好き嫌いが激しいですが、食べなかった頃もあったので「お腹すいた~」という言葉も聞けるようになりました!最近は、暇を持て余している様子が増えてきました。
友達

クラスの友達が遊びに来てくれました! 不登校になり8か月ぶりです。きっかけやその時の様子です(*^^)v

先生が、友達から伝言をあずかってきました。長々したものでは、決してありませんでしたが、次男を変わらずに受け入れてくれた一言。 「いつ遊べる~?」かつては、子供同士なら普通にやりとりされる一言・・・と思っていた言葉。おっかさんにとっては、救いの言葉でした。 次男にとっても、心を大きく刺激する言葉だったはず…!
家族

家族で順番に体調不良。おっかさんが嘔吐…その時次男は?

家族で順番に体調不良になりました。 まず始めに、おっとさんが発熱! →長男(酷い咳) →おっかさん(嘔吐) → 長男(発熱)→次男(発熱) と、こんな具合です。(何故か私だけ嘔吐…(;^_^A…) インフルエンザは誰もいませんでしたが、長男の引退試合も近いことで、ハラハラ…! 体調不良者は、順番に隔離で別室で過ごしていました。
ひきこもり、不登校

カウンセリングにて『外に出れないだけ、学校に行けないだけ…』と前向きにコメントをもらいましたが…

日常は、大分落ち着いてはいました。カウンセリングSさんからは、前向きな事を言って頂きました。『学校に行けないだけ、外にでれないだけ…』Sさん的には、大分見通しが見えるような雰囲気です。外に出れるようになる日が、何となく見えているような…。
課金

ゲーム課金について & 兄弟の相違について少し。

ゲームFORTNITE(フォートナイト)に、どハマリしています。好きな事がある!というのは、エネルギーになると思うので喜ばしい事。しかし、ゲーム内でのアイテムを欲しがるようになりました。ゲーム課金についてどうしていこうか…と考えました。
学習会

ネットワークの学習会②【 知ったこと*これだけでも良いのですね…(*´▽`*) 】

学習会では、ほんの数時間でしたが、専門の講師の方から【不登校・ひきこもり】になった現状からの考え方、当人との接し方、声のかけ方…等々の話を聞き、私は、何も知らなかったんだな…と感じることが多かったです。その中で、自分が心に残っている【 考え方や言葉 】を振り返りたいと思います。
学習会

ネットワークの学習会①【 参加して、気づいたこと 】

小学校より、あるネットワークが主催する学習会『ひきこもり・不登校からの第一歩』という案内を頂きました。こちらは、定期的に子供に関する、様々な内容の学習会を開催しているようです。このようなところに参加するのは、初めてなので少々不安でしたが、内容がズバリ我が家と合致していたので、ぜひ聞いてみたい!と思い、申込をしました。
WISC

9月新学期スタート/悪夢でうなされた事と、小児科にてWISC検査の結果・箱庭療法

この頃、いつもお世話になっているカウンセリングSさんに、新学期に向けてどうしようか…と相談していました。区切りの時。本人がアクションを起こせたらベストですが、そうはいかないと思っていたので、こちらから何か働きかけようか…という相談です。
WISC

いよいよWISC検査。当日の様子。

いよいよ当日となりました。その日に限って、特になかなか起きてこなくてハラハラ。家を出発したい30分前にやっと起床。ぼーっとしてなかなか準備も進みません。でも、今日は検査をする…という心構えは出来ている様。普通に病院に向かうことが出来ました。
WISC

WISC-Ⅳ検査に向けて…ご褒美もあり( *´艸`)/受ける理由

WISC検査は、5月に一度チャレンジしました。チャレンジというか、受けてみようかな…と臨床心理科を予約するまで。当然、本人が受ける検査なので、本人のやる気次第。しかし、そのころは、とてもじゃないけどそんな気になれなくて、キャンセルしました。季節は夏になり、次男も少しずつ前進し、WISC検査を承諾してくれました。
ひきこもり、不登校

卒業アルバムの写真撮影と、先生3回目家庭訪問で「あいさつ」できたこと

夏休み… 以前から、卒業アルバムの写真撮影の話が学校からありました。 当然学校には行ってないので、クラス写真、クラブ写真等の集合写真にはうつっていません。 今回は、それらの写真の上部隅あたりに、丸い枠で写真を載せるか…の相...
ゲーム

ゲームSwitch FORT NITE /夜中の『ONE TIME イベント』のメリット&デメリット(我が家の場合)

不登校、ひきこもりになって注意していることは、いくつかありますが、その中の一つが昼夜逆転。とにかくずっと家に居るので、曜日感覚も、今日の日付も分かりません。時間も、明るいか暗いかで時計を見なければ分からなくなっていくでしょう。だって、特に予定もなく時間に慌てることもありませんから。
ゲーム

ゲームチャットで友達から活力! と 長時間ゲームの心配について

夏休みの間は、長男のチームの活動がとても活発で、試合や合宿と私もそちらが忙しかったです。仕事もほとんど入れませんでした。これまで、次男の様子も毎日ではありませんが書き記していましたが、8月はその余裕がないくらい。今年の夏は、こんな状態で家族で出かけることもなく、たまに外食するくらいか…。 まぁこんな夏もあるかもね~!
ひきこもり、不登校

1学期末*夏休み前の様子

カウンセリングには1回/週1~2 くらいで通って、日々の様子や相談をさせてもらっています。夏休み前にどうするか…市の特別教室や小学校の個別対応の様子を聞きました。また、夏休み前で個人懇談会の時期です。
タイトルとURLをコピーしました