9月新学期スタート/悪夢でうなされた事と、小児科にてWISC検査の結果・箱庭療法

WISC

この頃、いつもお世話になっているカウンセリングSさんに、新学期に向けてどうしようか…と相談していました。

区切りの時。本人がアクションを起こせたらベストですが、そうはいかないと思っていたので、こちらから何か働きかけようか…という相談です。

夏休みが終わったと本人も感じるはず

Sさんによると…「夏休みは友達と、頻繁にチャットでゲームをしていたわけですが、皆学校に行き、それがパタリとなくなる。そうなると、自然と夏休みは終わったと感じると思いますよ。」

とのこと。学校は自然と脳裏に現れるはず。

そして、9月下旬は運動会。小学校PTA総務のおっかさんは、運動会の準備で学校にでかけます。

そして、運動会当日も…。

学校が意識できるように、様子を伝えよう。

でもプレッシャーにはならないように、学校の様子、いい事も面倒くさそうな?事もさりげなく伝えたり。

そして、お母さんがアクションするなら、

今後どうしていくか、話してみては…

「お父さん、お母さんが勝手に決めることではないから、考えてみてね。」と。」

う~~ん。きっと煙たがられるかな~と思いますが、少しずつでも伝えていけば『ちりも積もれば山』ではないけど、いつかは実を結ぶかもしれません。

本人が、感じたり考えたりする事で、心構えやどうしたいか決められるかもしれません。

しかし、そんな中、次男はたびたび悪夢?寝ぼけ?でうなされる様になりました( ゚Д゚)!!

スポンサーリンク

寝付いた頃にうなされる( ゚Д゚)!!

新学期が始まり、数日たったころ、眠りに入った…かな?というくらいに、突然大きな声で怒りだしたり、うなされる?感じになりました。

幼稚園の頃は、たまーに『夜泣き』していましたが、様子としては泣かずに怒る 『夜怒り!?』みたいな。

毎日ではありませんが、一日おきとか、連日の時もありました。

寝ぼけて動き回ることはなかったので、布団の上でなだめたり、肩をさすったり。

そのうち寝付いてしまいますが、翌朝聞いても覚えていません。ケロリといつもの元気な様子です。

…どうしたものか…(;´Д`)

ちょうど、数日後に先月受けたWISC検査の結果を聞くことになっていたので、小児科の先生に相談することにしました。

スポンサーリンク

『夜怒り』の相談とWISC結果

小児科のK先生の診断です。

K先生は、次男が最初に頭痛が治らなかった頃から、MRI検査などの診察でお世話になった先生です。

次男と診察に行くときは、よく次男に話しかけてくれます。

次男に問診する感じで、私は補足。

私が分からないことを聞いても、よく答えて下さいます。

 

■WISC検査の結果

まず結論、全体は平均以上で、他 特に要検査の必要は無いとのこと。

一安心です!(∩´∀`)∩ヽ(^o^)丿

『記録用紙』を頂きましたが、色々な項目や表、折れ線グラフがありました。

これらの数値から、学習面ばかりでなく、日常生活の得意不得意

どのような方法が、本人にとって反応しやすいか…理解しやすいか…行動に移しやすいか…

という事が分かるそうです。

『評価』は【全検査】【言語理解】【知覚推理】【ワーキングメモリー】【処理速度】の項目がありました。

次男は平均値は良いのですが、これらの項目に差があるそうです。

それは、集団行動の中で負担を感じることのようで、自分自身も何故か分からないけど、もやもやの原因になるそうです。疲れてしまうようです。

 

WISC検査の結果も学校に見せて相談しました。

「学校の指導方法も、少し考えたほうが良かったのかもしれません。」と教頭先生から聞きました。

 

次男には、「平均より上で結構いいらしいよ~やったね!」と伝えました。

「どやっ!」と言っていましたが、あまり興味無さそうです(;´・ω・)

今回の結果と生活や集団内の得意不得意を、本人と具体的に照らし合わせるのは、まだ先になりそうです。

 

■『夜怒り』の相談

どんな返答が来るか…

「漢方処方や、精神科分野での診察もあるが…まだそこまでは…。」とのこと。

そして「ゆず蜂蜜を湯で溶いて飲むと、悪夢は見なくなる傾向があるといいますよ。温かい飲み物で体の芯を温めるのが良いですよ。」とのことでした。

民間療法みたいで、ちょっとびっくりしましたが、他の科で診察するほどではなく、様子を見ましょう…ということなのかな。

 

あと、『箱庭療法』というもの…教えて頂きました。

箱の中に、カウンセラーさんが見守る中、道具(例えば人、動物、植物、草花などのフィギアや道具)を並べていき、部屋?とか庭?世界?風景?と自由に作るそうです。

その出来上がった、何かしらの世界をもとにカウンセラーさんが質問などして、その人の深層心理?や今まで言っていなかった事を口にすることができる…かもしれないというカウンセリング?だそうです。

 

初めて知りました。興味深いです!

物を通じてその人の内面を明らかにしていく…というか。

しかし、これも本人次第。嫌がったり、気が進まないのならやってみても意味がないです。

もし本人も興味があれは、予約を出来るとのことです。

 

帰宅して次男に話しました。「○○(次男)が困っていることが分かるかもよ!どう?」

…やる気無し!でした( ;∀;)

次男「やったらお金もらえるの?」

おっかさん「診察なんだから、こちらが払うくらいだよ!」

 

どうやら本人は今の状況に困っていないようです。

もしかしたら、思春期ですし心の中をみられたくないのかもしれません。

 

一方、『ゆず蜂蜜』は…

『ゆず』は我が家になかったので、ホットミルク蜂蜜を作ってみました。

次男、牛乳は好きではありませんが、蜂蜜は好きなので飲んでました(^^)

なんと眠れた!!

やはり小児科先生は医者としてだけでなく、たくさんの子と関わっているだけに、分かるのですね~!!(;^ω^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました