親の責任!…と、おっかさんが怒られた事 そして次男に伝える→行動にうつした!

ひきこもり、不登校

【 2020年 12月頃 】

外に出せ

『○○(次男)を外に出せ。』

『散歩とか、30分でも1時間でも。』

『日光に当てるのは電子レンジと同じ。(この辺はよく分からない…)

カルシウム 骨つくるのに!』

『それは親の責任。』

『あとから責められるのは親だぞ。』

『責任もって、子育てできていない。』

 

実家に電話したら

父親(次男の祖父)に怒られた。

でも 確かに正しい。

子供の成長は、親の責任。

子供の今の状態に責任をとる、気概はあるのか。

 

久々にガツンとした。。。Σ(゚д゚lll)ガーン

時間はどんどん流れ、子供は放っておいても大人になる。

でも、その時どんな大人になるのか。(゜-゜)…。

それは、個人が選択してきたから。。。というのは無責任すぎる。

やはり、親の責任。

選んで、実際に実行するか、諦めるかは個人の選択の自由。

でも、そんなこと言っていては、私は無責任すぎる…。

焦りを感じた。

 

スポンサーリンク

思い出の言葉

子供の頃、父親には色々な事を言われてきた。

口を酸っぱくして言う…とは、まさにこの事。

 

当時は、納得できることもあったけど、

反抗心から、右から入り、左に抜ける…みたいなスルーもあった。

 

でも、自分が親になり、子育てをして、

なるほどこういう事だったのか!

とすごく納得することもある。

 

・新聞を読め

・本を読め

・寝る時は電気を消せ

・早く寝ろ

・ゲームは夜はするな、早起きして朝にやれ。夜が眼がつかれているから。

・よく噛んで食べろ

・出掛ける時は5分前行動

・そんな中くらい(=中途半端)じゃだめだ

 

 

・・・あれ?

意外と思い出せないな(*´з`)

 

スポンサーリンク

怒られたよ~。次男に伝える。

話はそれましたが…

次男に、「おっかさん、ジージに怒られたよ~。○○(次男)を外に連れ出さないから!」

ということで、ジージに言われた事、そのまま伝えました。

ジージは厳しくて、頑として意見を曲げない人と、次男は知っている。

そして、次男は優しい

おっかさんが、怒られたのを少し気の毒に思ってくれたよう。。かな?

「そっか・・外出るか==」

おぉ!ジージの言葉で、そんなあっさり!?

 

今まで、私なりにさんざん、外に出ること事の大切さを訴え(?)てきたのに!

骨の形成だとか、成長期にすごく必要だとか、

体を動かす事、

何度も、誘ったりしてきても、なかなか続かなかったけど、

重たい腰があがった==!!

 

 

そういえば、長男に対して、昔は名前で呼んでいたのに、

呼び方が「お兄ちゃん」になったのも、ジージに言われてからだった。

なんて言われてたっけ?

スポンサーリンク

『子供は』見ている(◎_◎;)

カウンセラーSさんが、以前話してくれた事を思い出す。

子供はよく見ている。

きっと、お母さんなら、説得すれば折れてくれるということも、

感じていると思う。

 

そのとおり!折れちゃうんだよねー

父親は、いつも頑固で、間違っとことも通そうとしたくらい!

中学&高校あたりは、そんなのが嫌だった。

潜在的なところで、自分の子供に対しては、

話は聞いてあげたい…と思ってきたと思う。

でもそれが、この始末。(´・ω・`)

 

なかなか正しい、次男のためになる方向に、導けていないでいる。

む、難しい、本当に難しい。

何が正しいのか・・・(゜_゜>)

いつまでも『親』と『子供』

スポンサーリンク

Sさんは、結論出なく、その過程がとても大切とよく教えてくれた。

結果は出来なくても、

出来るようになるように考えたり、

話し合ったり。

その時は、だめでも、心には残るから、

またチャレンジできるように、

問いかけて、

また考えるように、

印象を残したり、

心に刻み付けたり。

そんな風にしていくのが、家族かな。

 

まだまだ、色々な事をもがいている最中。

でも、この過程が未来につながってくれれば、報われてくれれば

本当にこんなうれしいことは無い。

どうなるのか、誰にも分からないけど、

信じて明るい気持ちで過ごしていきたい。

 

子供が大人になっても、親は親。子供は子供。

久々の父親からの言葉と同時に、受けるあの頃の感覚。

懐かしいやら、

私はまだまだだな…と少々情けなくも思ったり。

でも、気に掛けてくれての言葉。

感謝しかない。

 

そして、次男は動いたし!!Σ(・ω・ノ)ノ!

この日から、散歩とまでは行かなくても、

ほぼ毎日30分、日光に当たるために庭に出ているのです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました