ゲーセンも怖い…『心をリセットしたい』の理由は『自分に嘘をついていた』&次男の人柄について

ひきこもり

ジョイコン事件!?の次の日、ゲームセンターに行こうよ(^_^)と外へ連れ出しました。

わくわくしている様子はありませんが、外出できました!

楽しいはずのゲーセン

次男は普通の子と同じようにゲーセン好き♪クレーンゲームをしたり、好きなガチャをしたり…と過ごしましたが、

何だか元気がない…ちょっと疲れた様子でした。

 

「頭が痛い…」と言い出しました!

これはいけない…もう帰ろうか!と帰宅。

聞いてみるといつもは楽しいゲーセンが怖かったというのです!!

好きだったゲーセンまで、怖くなっちゃったんだね…(ノД`)・゜・。

 

私は、怖かったね…ごめんね…と思いつつも、

一体どうして…!?となかなか信じられませんでした。

スポンサーリンク

次の日

落ち着いている様子を見計らい、以前「心をリセットしたい…」と思った理由を聞いてみました。

「自分に嘘をついていたから…だと思う。」

(学校で)皆から軽く、からかわれても、にこにこしていた…というのです。

私は次男が辛い事があっても怒れなかった、イヤと言えなかったのかな…と思いました。

 

私が見る限りでは、次男は大人しい方ではあるけれど、友達とワイワイしているイメージで、学校でも楽しく過ごせていると思っていました。

空気は読める方で、相手に気を使った言葉もかけられます。

優しいね!と言われることもありました。

話をする中で、いじめられていたり、大きな辛い出来事があった様ではありませんでした。

 

日常のささいな友達との無邪気なやりとり、ちょっとした『からかいの』積み重ねで、

色々気を使って疲れてしまったのかな…と思いました。

「断ることが、苦手なんだ…。」と言っていたこともありました。

 

『心をリセットしたい!』…と最初に言ってくれたあの時は、ただただ混乱で、訳が分からなくなっていて…

でも、今はこうして冷静におっかさんに話してくれた!

自分を振り返る事ができました!

それだけで、進歩と思います(*´▽`*)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました