クラスの友達が遊びに来てくれました! 不登校になり8か月ぶりです。きっかけやその時の様子です(*^^)v

友達

次男が不登校になってから、先生の家庭訪問もありますが、少しでも次男に学校を感じてほしくて、おっかさんは2週間に1回ほど学校に通っていっました(*^^*)

プリント(頂いても全くやりませんが…。)やお便りをもらい、次男の様子を先生に伝えたり、学校の様子を聞いて、それを帰宅して次男に伝えたり…をしてきました。

友達が「いつ遊べる?」と言ってくれた事

不登校になり8か月になろうとしている頃…

先生が、友達から伝言をあずかってきました。長々したものでは、決してありませんでしたが、次男を変わらずに受け入れてくれた一言。

「いつ遊べる~?」

かつては、子供同士なら普通にやりとりされる一言・・・と思っていた言葉。

おっかさんにとっては、救いの言葉でした。

次男にとっても、心を大きく刺激する言葉だったはず…!

 

…とはいえ、このころ長男のクラブチームの引退試合が迫り、練習続き=母の送迎…夕方は家を空けるので、子供だけで遊ぶわけにはいきません。

(基本大人のいない、家・お宅では遊ばない~というのが、我が家のルールでした。)

すごく遊びに来てほしいけど、家に居ないおっかさん。

土日も試合があったりで時間つくれません(ノД`)・゜・。すぐに日程を決められません…。

 

とりあえず、連絡取れるように電話番号とスイッチのフレンドコード?の手紙を書くことにしました。

そして、先生に渡す → 友達に渡してもらう → 連絡もとれて遊べる!はず!?

…と上手くいくかなぁ♪

 

次男も、「そうだね!そうしよう!!」と良い感じの返事でした~!!

…ところが、手紙を書く気配は一向になく…。

 

小6男子…これまで、友達に手紙書くとこなんて見たことないな…。

こういうやりとり、男子には馴染みがないようかな…。

 

気を揉む日が続きました。

いよいよ、またおっかさんが学校に行く日…。

おっかさん「明日は、学校に行く日だから手紙持っていくよ~。」

次男「そうだったね!忘れてた~。」・・・・・・しかし、書く気配なし!!

…こんなものかなぁ~(´・ω・`)

 

当日、学校へ出発30分前。

おっかさん「学校行くよ~。手紙もっていくからちょうだい~。」

次男「あ~書く書く!」

…とやっとこ、書き始める(*´Д`)

 

ちょっとハラハラ、ヒヤヒヤ、イライラ(遅いので)しながら、気に掛けてみていましたが、やはり、どうやって書こう~と迷っているようでした。

 

「漢字忘れた、この紙使っていい?」あれこれ聞いてきましたが、なんとか書き始めます。

私も気になり、チラリ…|д゚)…覗いてみました。

 

家の電話番号、フレンドコード?、書いて、

❝元気ー?久しぶり。~~色々書きたいけど、行が足りなくて書くとこないから、また話そうね~…❞

…と言う感じだったと思います。

 

手紙も完成しました!遊べるといいなぁ!( *´艸`)

スポンサーリンク

友達が遊びに来ました!

この頃、6年生は修学旅行。

次男は「暑かったり、寒かったりする中で、皆大変だね~。いってらっしゃい~!」と

本人は行く気ゼロ…。

不登校の子で、就学旅行に行きたくて、復帰する子もいるそうですが、

次男は気配はありませんでした…。

不登校・ひきこもりは、本当にこれといって答えがなく、三者三様ですね・・・。

 

修学旅行が終わり、翌日は半日登校でした。

その日の午前中、手紙を渡した友達とゲームがつながりました!

 

詳しい流れはよく分かりませんが??「○○君とゲームしてるよ‼繋がった!」と教えてくれました。

チャットなので、イヤホン付けて相手と話しながらプレイできます。

普通に会話しているようでした。

…子供ってこうなのかな…近況の話ではなく、いきなりゲームあれこれ…の話の様でした。

でも学校のクラスの友達と話をするのは、8か月ぶり!大きな出来事です。

喜ばしい事でした⋆*⁂**(*´▽`*)

 

その翌日、その友達が突然遊びに来ました!!

我が家の子供たちにはない行動力!私は関心しましたよ!かっこいいね(*´▽`*)

リビングの隣の部屋で、マリオカート(ゲーム)をしたそうです。

11月で日も短く、あっという間に暗くなります。

友達はそろそろ帰るね~じゃね~と言う感じで、帰りもあっという間でした。

さっぱりしていていいね!

さらにその翌日、もう一人クラスの子と「また来るね~!」と約束していったそうです。

 

スポンサーリンク

おもてなし!?準備整えて(*´▽`*)

次の日、おっかさんは短時間のパートタイムで仕事です。

15:30頃帰宅。「ただいま~!」

次男「おかえり~!頑張って部屋を片付けたよ!」

 

自分の布団をたたみ、クッションをいくつか部屋の壁に立てて並べておく。

座布団三枚用意。スイッチの充電OK!

「おやつ買ってきた?皆で食べるの。」

(お菓子の)プチを2本渡す。

「うんうん!」 (*・ω・)(*-ω-)♪…スタンバイOKという感じ。

 

進んで片付けなんてしたことないのに~!

今までは、課金目的のお小遣い稼ぎのお手伝いでした…。

それが、友達のために片付けて、準備して…よく考えて行動できたね!

すごーい!友達のお陰ですヽ(^o^)丿

 

外から「○○ちゃーん!」と次男を呼ぶ可愛い声が…(*´▽`*)

ピンポーン♪と呼び鈴もして、次男は緊張の顔色をみせました。不安げです…。

 

ドアを開けて、友達二人は普通に「おじゃましまーす!」と元気に入ってきました。

物おじせず、同堂と普通に!気持ちよく入ってきました。

 

今日、初めて来る友達が、

「○○ちゃん、布団で具合悪そ~にしてると思ってた~!」

友達からしてみれば、ずっと休んでいる次男が、元気に『普通』にしているので、安心しているようでした。

Wi-Fiをつなげ、FORTNITE。盛り上がって遊んでいたようでした。

 

帰りの時間はあっという間にやってきました。

一人の子は、昨日に引き続きサラリと帰っていきました。塾があるそうで、そのまま向かうそうです。

今日、初めて来た子は、大分薄暗くなってきたので、不安そう…。気を付けて帰ってね~。

 

今日は、本当にありがとう!

二人とも、我が家の男子とは違うタイプ。色々な子がいます。それがまた良いですね( *´艸`)

 

二人が帰っていったあと、次男も割と『普通』な感じでしたが、ちょ~っと疲れたようかな…。

大きな有難い出来事でした。次男、自信がついてくれればいいなぁ!(((o(*゚▽゚*)o)))

これまで、普通に起こっていたことが、こんなに有難いなんて!

幸せな事だったのです!!(∩´∀`)∩

コメント

タイトルとURLをコピーしました