中学入学式後、遠のく学校。途方に暮れる…そんな時はカウンセリング(*´▽`*)

不登校

遠のく学校

当時は、コロナ第一波。

大量の自宅学習と、登校は期間をあけての分散登校。

 

■分散登校については、不登校の次男にとっては、

良い【慣らし期間】でした。

 

■自宅学習については、なかなか苦戦…(T_T)

 

勉強が苦痛、嫌い、手につかない。

課題の自宅学習が出来ないと、

登校も気まずい…

学校が、遠のいていきました( ;∀;)

行かなくなる…( 一一)

 

 

どうしたものか・・・( 一一)(;´∀`)( ゚Д゚)

 

 

途方に暮れたときは、カウンセラーSさんのもとへ!

 

次男が、不登校になってから、

ずっとお世話になっているスクールカウンセラーさんです。

 

市のカウンセラーさんなので、中学生になっても引き続き相談することができました。

これは心強いです。

それに、これまでの経過を把握して頂いているので、

最初からの説明がいりません。

 

 

進級は好機。

おっかさん 焦っちゃったのかな~。

確かに、ここで一気に畳みかけたい!

…なんて思ってないよ~とも言い切れないか…( TДT)

 

Sさんに、入学からのこれまでの様子を一通り話しました。

 

スポンサーリンク

カウンセラーさんの話と今後の方向性

カウンセラーSさん

『○○君(次男)にとって、今は学校はまだ難しいかな。

無理せずに、まずは、先生とのコミュニケーションをとっていきましょう。

 

教室(ほかの生徒がいる)に行けなくても、

朝だけ行ってみるとか、

放課後行ってみるとか、

先生と話す機会は大切です。

 

勉強は、お父さんお母さんが仕事休みの日に1日30分やるだけでも、

すごいですよ!

今までの事(小学校では全くしていなかった。)を思えば、

大進歩です!

 

もし、お母さん的にどうかな(それでは少ないかな。)…と思うなら、

午前、午後と20分づつ勉強タイムを設けてみては、

どうですか?』

 

 

そんな、話でした。

おっかさんとしては、どうしたら良いかお手上げでしたが、

Sさんと話して、基本を思い出しました。

【無理せず、本人の出来る事をする。】(*^-^*)(*^-^*)

基本に従うことにしよう!

 

次男は、この2か月、本当に頑張ったんだな!

キャパ超えるほど、頑張ったんだな!

これからも、出来る事をやっていこう!

まだまだ続く将来に向けて…。

°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

 

スポンサーリンク

中学1年の6月頃の様子

2週間に1回くらいのペースで、

担任先生に放課後時間を作っていただき、

誰もいない教室で、先生と話をしたり、

他の教科担任先生と顔を合わせたり、

勉強少をし教えて頂いたりしました。

 

理科の先生が、顕微鏡を持ってきてくれて見せてくれた時や、

保健体育の先生が、実際授業でやった運動測定みたいなのをしてくれた等々…

本当に有難かったです!!(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

小学校の時は、

このような形でも、

定期的に学校へ行けていなかったので、

大きな前進と思います!ヽ(^o^)丿

 

次男も中学からは、

学校に行けたら…と考えていたと思います。

入学式から、頑張りましたが、

少し息切れ状態。しんどくなりました。

でも、

気持ちが芽生えてきたからこそ、

学校に足を向けることができたと思います。

よく頑張ったと思います。

 

出来る事からしていこう(∩´∀`)∩♪♪

 

 

このような生活は、中学1年の12月頃まで続いていました。

家では、好きなゲーム、動画見たり。

おっとさんが休みの時は、一緒に出掛けて、

お寺や、山(ひっそりしていて、本人曰く過ごしやすいため。)を歩いたり。

ラーメン食べたり。(おっとさん&次男が好物のため。)

 

おっかさんは、無理やり本なんて買ってみたけど、

読まなかったな。。。

 

【グレッグのダメ日記】シリーズは、よく読んでいました。

小学生向けなので、

秒で読み終わっていましたが(;^_^A

 

 

こんな様子で、

しばらくは、次男のペースで過ごしてゆくのでした…( *´艸`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました