次男、初めてのカウンセリングを受ける!!

カウンセリング

初めて次男が、カウンセリングを受ける日が来ました!!

(∩´∀`)∩ヽ(^o^)丿(/・ω・)/

 

今まで、何度も誘ってきましたが、

頑なに断ってきた次男。

なので、この2年半近くは、

おっかさん一人でカウンセリングを受けてきました。

 

今回、初めて本人が、

『よし、カウンセリング行ってみるか~。』となりましたが、

いつものように、イベント?事は、

本人の意思を確認していても、

当日にならないと、動けるのかは未定…。

 

振り回されるおっかさんですが、

不登校・ひきこもりあるあるです。

 

カウンセリングに向けて

当日は、おっかさん仕事。

 

仕事の昼休みに、念押しの電話をしました。

おっかさん『帰ったら、すぐに出発するから、用意しておいてね。』

次男『はーい。』と良い返事だが、

若干、気分は重そう&面倒そうでした。( 一一)

 

 

仕事も終わり、帰宅。

出掛ける準備をしていました!

次男『あ、靴下忘れた。』

真冬でも、裸足で過ごす次男。

彼曰く、裸足は賢くなれるらしい(*´▽`*)

彼なりの出来る努力?か、こだわりか(*^-^*)

 

 

何はともあれ、準備しているし、

行けそうです!!

 

スポンサーリンク

カウンセリングを受ける

カウンセラーSさんは、小学校からお世話になっています。

市のスクールカウンセラーです。

 

たまたま、中学校も担当しているので、

引き続きお世話になることが出来ました。

 

中学校には、週一回来ています。

市の支援教室にも、週一回来ています。

どちらか、都合の良い日を選んで、相談することが出来ます。

 

今回は、中学校で会う事となりました。

カウンセリングルームは2階です。

放課後の時間で予約したので、生徒達は誰もいません。

ひっそりしています。

 

次男、この頃は、他の生徒に会うのを本当に嫌がっていました。

本人が言うには、

他の生徒の、自分に対する【嫌な心の声】が聞こえるー-とのこと。

歪んだ認知というやつか…気持ちは分かります。

 

スポンサーリンク

会話

Sさんに挨拶をし、

おっかさん『何とか来れて良かったです!』

Sさん『私は、来ると思っていましたよ。来る流れでしょう!!』

 

Sさん『今日はどんな気分できましたか?』

次男『・・・・・。』

Sさん『義務的な感じ?』

次男『そういう訳では…。自分でもよく分からないです。』

『行かなきゃなー。でも、面倒だなー。でも、行けたらすっきりするかなぁー。』

Sさん『きっと、その全部なんだよ!』

 

Sさん『家のお手伝いしているかな?』

次男『洗濯干してます。』

Sさん『それはいい!料理はする?』

次男『まぁ、します。カップラ(ラーメン)くらい作れるし、肉を焼いて食べたりもします。』

Sさん『うんうん、いいね。あとゴミ出し出来れば、生きていけるよ‼』

 

なるほど!ゴミ出し!

妙に納得したおっかさん。

 

将来、ゴミ出しできなくて、

ゴミ屋敷みたいになったら困る!

健康な心でいられなそう。

周囲の迷惑も多大だし。

洗濯できて、料理して、ゴミ出し出来ればOK!(≧◇≦)

 

 

Sさん『(将来)何かやりたい事はあるの?』

次男『カウンセラーに。この経験を生かしたい。』

きっぱり、はっきり言ったので、

おっかさんは、内心ビックリ\(◎o◎)/!Σ(・ω・ノ)ノ!

Sさん『経験があるのは、強味だね!』

 

Sさん『ゲームは好きですか?』

次男『はい。』

Sさん『でも、そろそろ飽きてきたのでは?』

次男『そんなことないです。』

これに関しても、きっぱりはっきり言う。

まぁ、楽しみがあることは、良い事だ…(´ε`;)ウーン…

 

 

Sさんが言うには…。

『○○くん(次男)は、ただ学校に行けていないだけだね。

先の事、どうしよう…とか、このままではいけない!って考えてるし、

そういう子は、必ず動いていきます。』

と言ってくれました。

 

それが、叶えばどんなに良いか!!!

その日が待ち遠しいです(*^-^*)

 

 

雑談も交え、しばらく話をした後、

担任の先生にも会いました。

プリントの受け取りや、家で勉強したワークの提出。

以前も触れましたが、家での学習は次男のペースです。

タイムリーに出されている宿題はしていません。

ちんぷんかんぷんなので(;^_^A

 

 

次男にとっては、大忙しの日でした。

初めてのカウンセリングをして、

そのあと、更に担任の先生に会うなんて!

【活動キャパ】が、一般?より少なめなので、

この日は、マックスだったことでしょう(*´▽`*)

 

 

スポンサーリンク

人と【話す】ということ

家族以外の人と、関わる場合、

次男は、ぐいぐい話しをするタイプではありません。

しかし、聞かれたことは、

本人なりに考えてきちんと答えることが出来ます。

 

でも、そのあとの疲労感がどっとくる。

家では気分や、言動が荒れたりします。

 

不登校・ひきこもりになった時は、

次男は、人が苦手の様に感じているようでした。

 

そして、会話ひとつするにしても、

気を使ったり、緊張しながら考えて、

言葉に出しての作業が、

普段の生活では、まったくありません。

 

人と話す事は、

要するに、ストレス。

荒れるのは、

神経使っている証拠。

でも、これも慣れて行かなくてはなりません。

ガンバ!

 

 

そして、今回…。

帰宅後は、疲れている様子でしたが、

普段と変わらない様子でした!

そんな荒れてない!!

わりと穏やか…°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

Sさんも第1回目のカウンセリングという事で、

リラックスさせてくれたのかヽ(^o^)丿

もしくは、少しでも耐性がついてきたのか!?

そうだったら、どんなに良いか(∩´∀`)∩

 

 

本当に行けて良かったよー---!!

心の中で、叫ぶおっかさんなのでした。

(∩´∀`)∩ヽ(^o^)丿ヾ(*´∀`*)ノ(/・ω・)/

 

今回、どうしてカウンセリングを受けることができたのかは、

謎。。。

でも、ここ最近の様子から、

新年を迎え、

次男の中で少しづつ進もう…という意識が、

芽生えてきたように思います。

それは、本当に微量ですが。(*^-^*)

 

『成長はゆーーっくりなんだよ。』

以前、おっかさん友達が教えてくれた言葉を思い出しました。

 

前進できたことを、本当に喜びたいです\(^o^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました