とにかく家にいるばかり…不眠になってしまいました。カウンセリングでも相談です。

不眠

不登校になってから、約三か月が過ぎたころ。

とにかく体も動かさず、ずっと家で過ごすからか眠れなくなっていました。

寝るのが面倒くさい

「寝るのが嫌、面倒くさい。朝まで起きていたい!」

「イライラする―。ムカムカする―。何でか分からない!」…夜就寝前になると言うようになりました。

かつて外に出ていた頃は、布団にはいって「寝れる~の瞬間が気持ちいい~」といっていたのに、この頃は真逆になっていました。

 

何故、就寝前に苛々するのか…一日が満たされていないのか…

その気持ちのイメージを聞いてみました。

「黒ムラサキが、ぐるぐる回っている感じ。」とのこと。

 

スポンサーリンク

ゲーム、動画の要求

「寝たくない!好きな事したい!」と言います。

これは、要するにゲーム・動画…(+_+)

最初は、どうしたものか…これを許して良いのか…習慣化して昼夜逆転しないかな…とかなり考えました。

 

ひきこもりになって、いろいろな方に相談をしてきました。

皆さんから昼夜逆転はしていませんか?と聞かれます。

やはり、これは避けたい。

でも、本人の心は「黒ムラサキのぐるぐる」で辛そうです。

 

「じゃあ、1ゲーム(1試合)だけね。」

この頃はまっていたのは、FORTNITE(フォートナイト)。1ゲーム(試合)20分くらいかかります。

そして、1ゲームしてからスッキリしたようで就寝することができました。

(1ゲームで済んでよかった…)

 

寝たくなくて、どうしようもない日もあれば、

とある日曜日、友達と遊べて(友達宅でゲーム)、ご飯は寿司!

楽しい事ばかりで今日はイライラしない(*’▽’)♪と、就寝前の1ゲームも無しで眠れる日もありました。

 

カウンセリングでは…

「就寝前のゲームは鎮痛剤のようなもの。自分と向かい合う必要はある。

お父さん、お母さんと話し、時間をすごすのが出来れば良いでしょう。」とのことでした。

 

 

スポンサーリンク

その後

結局、おっとさんの帰宅後にゲームを一緒にやるようになりました。

(おっとさんが元気なら…)

しかし、そのために、日中のゲームを少なめにする。(本人なりに…(;´・ω・)…)

夜中のゲームは、小学生には良くないよね…という話をして、次男にも考えさせたかったため、ある程度の我慢を課しました。

ただし、無理のない程度に。過度にストレスを感じると頭痛になってしまうので…(;^_^A

 

おっとさん帰宅したら夕食を一緒に食べ(既に夕食を済ませているが、少し何か食べる。)

そのあと、1-2ゲーム。当然次男の方が上手なので、いろいろ教えてくれます。

結局就寝は23時、24時となりますが、すんなり眠れる夜も少しずつ増えていきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました