大嫌いな予防接種*やってみないと分からない

ひきこもり、不登校

** 2020年1月下旬頃の話 **

何年かぶりの予防接種:大嫌いな注射

インフルエンザ予防接種も、ここ数年していませんでした。

 

すっかり郵便物や、長男の受験関係の書類に埋もれていた、机上・・・

【予防接種:二種の通知】を発見!

市から郵送で届いたものです。

 

予防接種は大事!

でも次男は注射は大嫌い!!

注射好きな子はきっといませんが…

納得してくれるか…ひきこもりだから外に出たくないだろうに。

でも、色々出来るようになってきたし、チャレンジしてみるか!!

またまた喜ばしくない話しはタイミングを見計らう。

 

話をして…

案の定、すっごい嫌がり様ですが…

接種しないとどういう危険があるのか、

また、市で本来なら○○○円かかるところを無料で出来るという、

いかに推奨されているかを訴える(≧◇≦)!!

 

なんとか予約を了承。

だけれど、むちゃくちゃ気が重そうです。

 

数日後、予防接種の前夜、明日は病院だよ~と伝えました。

(きっと忘れているだろうと思うので。)

 

スポンサーリンク

流れで、何となく学校の話にもなりました。

本人は『(学校)行かないといけないよね…。』

という言葉。

『友達、待っているよな…。不安なのは勉強。ついていけるか心配…。』と。

こうは言うものの・・・

【学校】という環境になれるため、

行ってみるだけ

(例えば、放課後の教室とか静かな時に行くとか。)

というのも気が進まなそう。

 

 

次男『まずは、(学校まで)歩いてみようか…』というので、

 

おっかさん『おっとさんと歩く?』提案てみた。

最近の様子から、おっかさんと歩くのは嫌そうだから。

もう6年生だからかな。

 

次男『一人で歩く!』と言う。

この言葉がでるだけでも進歩!

 

でも、その時の雰囲気から、

ちょっと現実味が感じられなかったので、

今度のおっとさんの休みの日にでも、

もう一度、トライの声がけしてみようかな~と思う(´-`*)

 

スポンサーリンク

いよいよ予防接種

翌朝、緊張からか、えらく早起きした!

『早起きは三文の徳』というけれど、

次男のこんな時はメンタルやられ気味の表れ…。

ちょっと心配です。

 

「嫌だ―――( ˘•ω•˘ )!!」の連発。

それでも、出かける用意はなんとか進める。

 

看護婦さんの前でも…

「嫌だよ――( ˘•ω•˘ )!!」と言っている。

 

ちくりーー!!

終わって「超痛かった――!!」と。

でも診察室出る時は、

次男「ありがとうございましたー!」

としっかり挨拶は言えていました。

 

頑張ったので、お昼時だし、マック(マクドナルド)を買って帰ります。

 

そのあとは、引きずることなく過ごしましたが…

翌朝、微熱が出てしまいました。

カーっと興奮したのと、

予防接種の影響か知恵熱か…。

 

食欲は、まあまあ有り、昼寝もする。

この日は、おっとさんが休みだから学校まで散歩でも…

思いましたが、療養かな(*´ω`)

 

翌日には元気になりました。(∩´∀`)∩

良かった!ホッ・・・(*´▽`*)

スポンサーリンク

やってみないと、分からない

こうしてみると、ただの注射嫌いな子の日記…みたいですが、

そんな、内容になって、結果的にはハッピーヽ(^o^)丿!!

 

普通に出来そうな事が、出来ない状態からの、

予防接種でしたから!!

 

行けるのか…どうなのか…それは本人にも分からない事。

最後までナンダカンダ、ゴネて、連れてくこっちが折れそうでしたが、

その辺りは、私も呼び掛けたり、説明したり。

連れて行って、大丈夫か、本人は心折れないか…を見極める。

(ちょっと大袈裟かな…(*´Д`)…)

 

こんなことの繰り返しで、色々出来るようになってくるのでしょうか。

嫌々だったけど、本人も必要と納得したので、

行けたのだと思います。

お疲れーーーヽ(^o^)丿(/・ω・)/

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました