小学校*卒業式【後編】卒業おめでとう!&先生の影響って大きい!そして感謝!

小学校卒業に向けて

次男が、卒業式後の学活に向かいました!\(◎o◎)/!

(卒業証書 授与式は不参加。)

驚きとΣ(・□・;)、

嬉しさ ヽ(^o^)丿の

おっとさんとおっかさん。(@ ̄□ ̄@;)!!ヽ(^o^)丿

 

学活が終了したら、校庭で子供たちを迎えるため、

保護者は、外で待機。

 

先生方も、校庭に出てきました。

拍手で送りだされる、卒業生。

 

次男も、少々気まずそうに、困ったように、

クラスの列の中で歩いています。

 

正直、ニコニコなんか出来ないよね…。

そんな余裕、全くないだろうな…。

本当に針の筵(むしろ)な心持ちかもしれない。

本当に、よく頑張った!!!

 

本来なら、校庭で記念写真を撮ったり、

別れがたい友達と話をしたりする。

 

でも、次男は一人で校門の近くで、

おっとさん、おっかさんを待っていました。

しばらく、待っていた様です。

 

「遅くなってごめんね。」

「帰ろうか。」

「お疲れ様!」

そんな風に声を掛けながら、帰りました。

 

次男は小学校生活に、良い意味で、

けじめをつけることができました。

 

後日談、次男は…

『卒業式の日、行って良かった。』と言っていました。

 

スポンサーリンク

エピローグ 『卒業式を振り返って』と先生方への感謝

卒業式当日、

先生からの2回目の電話がなかったら、

次男は、考え直さなかったと思います。

 

時には、やや強引でも、

何度か誘ったり、声を掛けたりすることって、

こんなに大切な事なんだ!

と、おっかさんは思い知らされました。

 

そして、声がけが家族からでなく、

第三者、先生からだったっことが、

本当に大きいと思います。

 

先生が、言ってくれている…。

それが、次男を動かしたことは事実でした。

 

余談ですが…

2回目の電話の時、先生は

先生『ほかの職員とも話して…』

(次男の学活参加の提案について。)

という、言い方をしていました。

きっと、あの教頭先生と話したに違いない!(*・ω・)!

 

卒業式後の校庭で、教頭先生にも挨拶をすることができました。

教頭先生『本当に、お母さんのおかげですよ。』

『学校は、いつでも来ていいんですよ。』

 

この言葉、本当に有難かったです。

おっかさんは、次男に対して、

何もできないけれど、この言葉は嬉しかったです。

 

なんだか、張り詰めていた糸がゆるんだのか、

教頭先生の顔や、言葉が、

これまでの事を思うと、

心に響いて、

遠慮なく涙がどんどん出てきました。

 

教頭先生とは、数回だけ話しただけですが、

まるで、こちらの事は、何でも分かっていらっしゃるような、

でも、それがとても居心地よく感じ、

本当に、不思議な先生でした。

 

別れ際、深々と頭を下げる、教頭先生。

本当に感謝しかないです。

 

そういえば、初めて保健室で話をした時も、

おっかさんは大泣きしてしまったな…。

なんだか安心して泣いてしまうんです。

 

 

担任の先生にも、本当にお世話になりました!

次男は、先生を信頼していたから、

2月28日と、この卒業式の日、

学校に行けたのだと思います。

 

たくさん家まで、足を運んで頂きました。

最初、次男は会いもしなかったけど、

それでも来てくれました。

 

そして、そのうち卒業文集や、

カウントダウンカレンダーを作る相談も、

直接出来るようになりました。

 

次男は、先生と話した後は、

幾分疲れていた様でしたが、

実際は、良い刺激を受けることが、

出来たと思います。

 

大変な1年でしたが、良い出会いがあった年でもありました。

 

【次男の卒業証書 授与】

学活の教室で、校長先生が来て下さり、

次男は、卒業証書をうけとったそうです。(∩´∀`)∩

 

無事に卒業ができ、本当に嬉しくて、

涙がとまらないおっかさんでした。

※就寝前、こっそりと号泣してた。↑↑ ( ´艸`)

 

卒業祝いとして☆☆

焼肉にいきまいた!(*´∀`*)ノ(∩´∀`)∩

そのあとは、長男案でカラオケ2時間!!

※家族で行くのは、初です(≧▽≦)

帰宅は11時で、大充実しつつ、

ぐったりなおっかさんでした。(*^-^*)

 

☆☆次男!卒業おめで~と~!!☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました