カウンセリング

ひきこもり、不登校

親の責任!…と、おっかさんが怒られた事 そして次男に伝える→行動にうつした!

実家に電話したら、父親に怒られた。でも、確かに正しい。子供の成長は、親の責任。子供の今の状態に責任をとる、気概はあるのか。久々にガツンとした。時間はどんどん流れ、子供は放っておいても大人になる。でも、その時どんな大人になるのか。それは、やはり親の責任。焦りを感じた。
ひきこもり、不登校

【11ヶ月経過の頃】中学校説明会に向けて…この頃のカウンセリングと先生家庭訪問

もうすぐ中学校入学説明会(親子参加)。それに向けての、カウンセリングと先生が家庭訪問してくださいました!
カウンセリング

ひきこもり不登校になり11ヶ月のカウンセリング。1月頃…卒業・長男の受験に向けて

久々のカウンセリング。新年を迎えて、次男に変化が見られ前進を感じられる良い事が沢山ありました。ひきこもり不登校になってから、ずっとお世話になっているカウンセラーSさんとの話。
カウンセリング

母、カウンセリングに通って色々な相談をしてきました。

初めて学校のスクールカウンセリングでお世話になってから、しばらくの間、カウンセラーのSさんには、毎週お世話になり話を聞いて頂きました。 次男の様子を伝え、その対応方法、声のかけ方、身体的な心配、また私自身の戸惑いや悲しみも聞いて頂きました。
カウンセリング

藁にもすがる思いで…涙のカウンセリング。『受け入れられない現実』を知る。

クールカウンセリングを初めて受けました。これまで、学校には月に何回かカウンセラーの方が来校していたり、心の相談室があることは知っていましたが、正直、まさか自分がお世話になるとは思ったことはありませんでした。まだ、次男の状況を私自身受け入れられないまま、それでも助けを求めたくてカウンセリングに臨みました。
タイトルとURLをコピーしました